患者様へ

新型コロナウイルス蔓延の懸念が広がっており、感染予防や拡大防止には、不要な外出・他者との接触を可能な限り避けることが最も重要です。現時点では、軽い風邪の症状の方、微熱がある方に関しては、ご自宅での安静が強く推奨されております。

当日ご来院頂く前に、ご自宅・入所施設内で体温および自覚症状のチェックをお願いします。37.0℃以上あるいは咳などの呼吸器症状がある場合には、受診・リハビリを受けられない可能性がございます。

また、当院へご来院頂けましても、発熱や体調の異常が判明した場合、やむを得ずご帰宅をお願いする場合もございます。その際の送迎は致しかねますのでご了承ください。

体温37.0℃以上、咳などの呼吸器症状が見られる方におきましては、不要不急の場合や、リハビリ目的での来院はお控えください。

 

コロナウイルス感染が積極的に疑われるような下記の場合には、長崎市保健所へご相談ください。

・コロナウイルス感染者との接触歴がある

・4日以上(高齢者や基礎疾患がある方に関しては2日間)持続する発熱がある

・ひどい咳や呼吸苦などの呼吸器症状がある

・強い倦怠感がある

上記の対策は今後変更される可能性もございます。

どうかご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

令和2年3月2日 たちばなベイクリニック 院長

Share

関節の治療に PFC-FD療法

関節の痛みに新しい治療法PRP由来のPFC-FD療法
関節の痛みのお悩みではありませんか?
血小板の働きを利用した関節治療 
人体がもともと持っている「治癒力」を高める新しい治療法です。