内科

消化器内科 南 ひとみ 医学博士

専門:消化器内視鏡、早期消化管癌、機能性胃腸疾患

専門医、評議員:内科学会認定医、消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医、日本食道学会食道科認定医、International member of ASGE、Faculty of ASGE、日本消化器内視鏡学会総会評議員、日本内視鏡学会九州支部評議員、日本消化器病学会九州支部評議員

留学:Cornell University, USA (2014), Oslo University, Norway (2014)

経歴:長崎大学医学部 平成15年卒業

平成15年 長崎大学病院第二内科
平成19年 昭和大学横浜市北部病院消化器センター
平成22年 長崎大学病院消化器内科
平成25年 長崎大学病院消化器内科 助教

 

2012年4月1日から2015年6月1日まで長崎大学病院消化器内科講師を務めました。現在も火曜日午後と水曜日午前に大学病院での専門外来を行っているほか、主に消化管の早期癌、運動異常の内視鏡診断・治療の指導・研究を行っています。アメリカ・ヨーロッパを含む国内外で講演や実技を行い、広く内視鏡診断や治療の知識を発信しています。 検診の内視鏡においても、最新鋭の内視鏡機器を使って日本でもトップレベルの診断を行います。通常、食道や胃などに病気が見つかると、大きな病院へ紹介されて、再度精密検査の内視鏡を行ったうえで治療方針・日程を決定…となるため、病気の発見から治療まで数ヶ月かかってしまうことが少なくありません。当院では、発見時に拡大内視鏡などを用いて病気の程度を判断し、治療の方針をその場で判断することが可能です。また、院長を含む大学病院医師が、治療日程までを即日判断することも可能です。                           主な業績 食道がんの診断、食道アカラシアの診断

 

非常勤医師 心臓血管内科 南 一敏

高血圧や高脂血症、不整脈、心筋梗塞等の心臓病を専門としております。現職の長崎大学病院心臓血管内科医であり、心筋梗塞等のカテーテル治療を中心に行っています。たちばなベイクリニックでは、火曜午後と水曜午前中に勤務しております。 当院では、心臓の機能を評価する心臓超音波検査や血管年齢や血管の狭窄を評価するABI検査、狭心症や心筋梗塞を評価する心臓造影CT検査(予約検査になります)を完備しており、当院のみで殆どの心臓病の正確な診断が可能です。 高血圧や高コレステロール、動悸、息切れ、胸痛等が気になる場合にはご相談下さい。

 

整形外科

今村 汪

専門:整形外科一般

専門医:日本医師会認定健康スポーツ医、日本医師会認定産業医

所属学会:日本整形外科学会

経歴:山口大学医学部 昭和44年卒業

昭和44年 長崎大学 麻酔科
昭和47年 長崎大学 整形外科

趣味、特技 : 自分で吹くトランペットの音にシビレています。

昭和53年に網場町で旧今村整形外科医院を開院し、以来37年にわたって地域医療に取り組んで参りました。24時間365日ほぼ休みなく、皆さんの安心と健康のために力を尽くしています。 道で猫がケンカしていたら仲裁し、足の悪いお年寄りを自分で家まで送ってしまう優しい先生ですが、捨てられた猫や行き場をなくした動物の世話をせずにいられないという弱点もあります。若い頃は野球チーム「ドクターズ」でエースピッチャーだったとか?!学生時代からの趣味を活かしトランペットや歌を明日への活力にしています!

 

非常勤医師 今村 剛 医学博士

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リハビリ医
日本体育協会認定スポーツ医
骨折治療学会会員

大阪の千里救命救急センターで救急医療を学んでのち、西日本を中心に様々な病院で整形外科学を学んで参りました。主に加齢に伴う膝、股関節の疼痛に対する外科的な治療を得意としております。また、長年に渡り、柔道活動を行っており、第9回、第12回全日本マスターズ柔道大会で準優勝の経験があります。その関係で、県内での柔道大会では大会医師を務めており、格闘技を中心としたスポーツ外傷の治療にも力を入れております。

 

非常勤医師 内田 雄 医学博士

 

眼科

安部ひろみ

専門:眼科一般、前眼部疾患、眼炎症性疾患

専門医:日本眼科学会専門医

所属学会:日本眼科学会、日本神経眼科学会、日本眼感染症学会、日本眼炎症学会

経歴:大分医科大学 平成11年卒業

平成11年 大分医科大学附属病院
平成13年 健康保険南海病院
平成14年 大分医科大学附属病院
平成19年 国家公務員共済組合連合会新別府病院
平成23年 大分大学医学部附属病院
平成26年4月 今村眼科医院

趣味、特技:育児奮闘中。でっかい犬も飼っています。

大きな犬と大きな夫、かわいい3人の子供たちの世話をしながら、クリニックの眼科診療を支えています。大分大学を首席で卒業し、主に大分県で診療してきましたが、2014年4月から故郷の日見へ戻ってきてくれました。

診療内容
目の症状、なんでもご相談ください。
かすみ、視力低下の原因は実にさまざま。
・近視, 遠視, 乱視:眼鏡矯正で視力改善。それぞれの目にあった度数が重要です。
・コンタクトレンズ処方・販売も行っております。
・白内障:加齢に伴う水晶体の変化です。 当院では日帰り手術を行っています。
・緑内障:40代の20人に1人がかかると言われ、知らない間に進行していきます。早期発見が鍵。当院では最新の検査機器で診断、評価を行っています。
・結膜炎・アレルギー
・目の検診・健康相談
・糖尿病網膜症など 全身疾患にかかわる 眼の検査
・その他 眼科全般

 

小児科

今村 善彦

専門:小児科一般、小児神経疾患

専門医:日本小児科学会専門医

所属学会:日本小児科学会、小児神経学会

経歴:高知医科大学 平成8年卒業

平成8年 高知医大病院 脳神経外科
平成10年 長崎大学病院 小児科
平成11年 国立佐賀病院 小児科
平成12年 上五島病院 小児科
平成13年 佐世保共済病院 小児科
平成14年 長崎医療センター 小児科
平成15年 長崎大学病院 小児科
平成16年 国立精神神経センター武蔵病院 小児神経科レジデント
平成17年 長崎大学病院 小児科 平成18~助教
平成20年 県立島原病院 小児科
平成21年 五島中央病院 小児科
平成24年 諫早総合病院 小児科

趣味、特技:ジョギング

興善,甲に続き3代目。日見幼稚園、日見小、日見中、東高出身。大学、市外勤務で離れる時期もありましたが約30年地元に住んでいます。 最初の2年間脳神経外科で研修しその後小児科へ転職した異色の経歴をもちます。長崎大学病院、長崎医療センター等大きな病院から小児科医が1人または2人の中規模病院(五島中央、上五島、島原)まで様々な病院の勤務経験あり、27年6月まで諫早総合病院小児科部長でした。地域医療の豊富な経験を当院で活かしてくれるでしょう。 趣味は体を動かすことで、小学校はソフトボール、中学は野球、高校・大学は柔道部、最近は専らジョギングをしています。主に矢上大橋近辺を走っています。見かけたらお声かけください。マラソン爺さんと呼ばれた祖父興善のようになれるか??

Share