あなたの内臓脂肪大丈夫?

 

 

男性では腹囲85cm以上、女性では90cm以上で内臓脂肪型肥満と判定され、メタボリックシンドロームの基準にもなっています。

 

肥満のタイプ

皮下脂肪型肥満

女性に多い。お尻は太ももなどの皮下に脂肪がついて「洋梨型」とも呼ばれます。

内臓脂肪型肥満

おなか周りに脂肪がつく「リンゴ型」肥満。糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病につながりやすく、より危険なタイプと言われています。

内臓脂肪型肥満の方が、高血圧、高脂血症、糖尿病の2つ以上を併せ持っていたらメタボリックシンドロームです。動脈硬化が進行し、糖尿病を発症するリスクは通常の7~9倍、心筋梗塞や脳卒中を発症するリスクは約3倍と言われています。

そこで、当院導入の80列マルチスライスCTで内臓脂肪を測定してみませんか?

この検査で
全脂肪面積
内臓脂肪面積
皮下脂肪面積
内臓脂肪/皮下脂肪面積比
腹囲            が測定でき、

あなたの理想体重がわかり、

内臓脂肪量による肥満度診断が出来ます。

検査をご希望の方は、内科医、窓口までご相談ください。

Share

関節の治療に PFC-FD療法

関節の痛みに新しい治療法PRP由来のPFC-FD療法
関節の痛みのお悩みではありませんか?
血小板の働きを利用した関節治療 
人体がもともと持っている「治癒力」を高める新しい治療法です。